ニキビのできやすい人とは、どういう人なのか

 

 

 

 

ニキビでは、誰でもできるものです。

 

でも、にきびが出来やすい人、出来にくい人がいるのはなぜ?

 

アクネ菌が関係している。

 

アクネ桿菌は常在菌ですので、誰でもにきびにはなると思うのですが、人により、差が出来るのは何か理由があるのでしょうか。

答えとしては、ズバリ

 

皮脂の分泌量の差

 

だといえます。

 

にきびになりやすい人は、明らかに皮脂の分泌量が多い人です。

 

なんとなく油っぽい人っていますが、そういう体質の人はにきびになりやすい。

皮脂の分泌量の差は、その人の肌質に起因します。そしてその肌質を決定するのは遺伝的要因です。

 

でもね。

 

遺伝が原因だとしても、改善の余地があるのです。

 

 

皮脂過多の体質を改善することは可能なのです。


つまり、

 

体質改善でニキビは治る

 

ということ。

にきび対策は後ほど詳細を説明しますが、皮脂が多い体質を改善するには生活習慣に気をつけるのが最優先です。

 

実行すれば確実に変わります。

 

規則正しい生活、食事に気をつけるなどでも体質は変化していくからね。

 

ニキビ菜中心の食事に切り替えるのも効果がある。


レーザー治療とケミカルピーリングで、確かに、にきびは早く治るのですが、根本的に体質を併用すると、ニキビがどんどんきれいに治るのです。


ニキビ治療法の解説

にきびは、中学生〜高校生、大学時代に出ることが多く、人によっては、悩みの種となることもあります。

ニキビに関してはいろいろありますが、どんなニキビかによっても治療の良し悪しがあるわけです。

私も以前、肩の辺りがひどくて、皮膚科に行ったのですが、そのときはケミカルピーリングをやりました。

ただし、その時に医者にも言われたのですが、病院にいって治療したからといってそれだけで治療できるわけでもなく、ピーリングをして、肌をキレイにした後で、治療したあとの生活をちゃんとしなければ意味がないのです。

夜遅くまで起きていたり、食事も脂っこいものを多く食べるたりなど、肌に害を及ぼす行為をしてしまうと、ニキビはまた、すぐに出てきてしまいます。

ネットなどで検索して、ニキビ治療に詳しい医院等でアドバイスを受ければよいと私は思います。

病院に行けなかったりする場合には、ビタミンCや、あるいはマルチビタミンなどのB,Eが含まれるサプリメントを摂取しておくのもニキビを治すにはよい方法です。

ニキビはある程度の年齢を過ぎると治ってしまいうのですが、症状がひどい人は、にきびの薬を使用したり、皮膚科へ通院したり、長期に渡って治療しなければならなくなることもあるのです。

大人になってから発症するにきびの原因は、たいてい、ストレスによるものや、普段の生活習慣によるもの、と言われています。大人にきびは、生活習慣を改善させない限り、なかなか治りにくく、にきび用の化粧品を用いて、大人にきびの治療をしている人もいるのですね。

にきび用の化粧品には、にきび痕を消してくれたり、にきびが吹き出にくい肌を作ってくれたりする働きがあります。

にきび用の化粧品には、洗顔料や化粧水、美容液、クリームなど、さまざまな種類があります。特に、テレビCMで話題の、プロアクティブシリーズは、にきび用の化粧品の中でも、大変、人気のある商品です。

タレントの真鍋かをりさんが、にきびを治すために実際に使った商品、ということで有名になりました。真鍋さんは、数年前、にきびに悩まされていたようなのです。

当時の真鍋さんの顔は、にきびでボコボコの状態でしたが、最近の真鍋さんは、にきびがすっかり治り、キレイな肌に生まれ変わっています。

このことから、「プロアクティブ」の商品は、にきびに効果があることが分かります。

また、にきびの化粧品の中でも、いろいろなタイプのものがセットで販売されている、「スキンケアセット」を使う人が多いようです。

にきびのスキンケアセットの中では、シャレコから発売されている「にきび対策セット」が一押しの商品と言えるでしょう。洗顔料、保湿クリーム、化粧水がセットになっています。

また、背中の開いた服を着る人は、背中に、にきびがあると、ちょっと恥ずかしい思いをすることなりますが、そんな場合に用いられるのが、「ピーリング石鹸」です。

ピーリング石鹸は、さまざまなメーカーから販売されており、どれも、入浴時に使用できるものになっています。

背中のにきびは、ゴシゴシと力を入れて洗うと症状を進行させてしまうため、このピーリング石鹸を使って、優しく洗うようにすると、にきび痕も無くなり、きれいに治ります。

また、どんな化粧品を使って良いのか分からない場合には、トライアルセットを使用してみるのも良いでしょう。

トライアルセットには送料無料のものが多く、商品自体も、比較的、安い価格で提供されています。

自分の肌に合わない化粧品を使ってしまうと、かえって、にきびの痕が残ってしまったり、別の肌トラブルを招いてしまったりすることもあるので、注意する必要があります。


ニキビと皮脂の深い関係

JUGEMテーマ:健康

ニキビと皮脂の関係を知っておくことがニキビ対策を成功させます。

毛穴は細菌の侵入のおそれがあるため、皮脂は毛穴にて、細菌を防止する役目を果たしています。

また、ウイルスや細菌からも肌を守る役目もあるのです。

そういった重要な役目をもった皮脂ですが、ドロドロ状になっていれば、毛穴に皮脂がたまり毛穴がつまってしまうのです。

 

 



角栓が毛穴でつまり、皮脂がせき止められ、雑菌やウイルスの影響で炎症が発生したのがニキビです。

ですから、皮脂がニキビの原因のようにも思えますが、直接の原因ではありません。

皮脂が多くても毛穴にたまらない状態であれば、毛穴にたまらないので、ニキビにならないのです。

ニキビのできる、できないは、皮脂の多い、少ないではなく、皮脂がつまるか、つまらないか、ということですね。

 



昔からチョコレートが、ニキビに良くない、ということが体験的にも知られています。

それは、チョコレートに含まれる脂肪分が固まりやすい性質を持っているからです。

ニキビの原因が肌の炎症ということですので、単に洗顔を十分しただけでは治らないということがわかります。

つまり、ニキビができてしまったのなら、炎症をとめる薬などで治療をすることになります。

また、いくら肌の炎症を治療しても、体質を改善しなければ皮脂による肌の炎症が続き、結局ニキビ発症となります。

食べ物に注意するとともに、サプリメントによる皮脂の総入れ替えをすることです。

 



ニキビで特に気になるのはニキビ痕ですね。

まずは、ニキビが膿をもつほど悪化させないことが大切。

そして、乱れた肌をととのえるサプリメントをとりましょう。

もし、ニキビ痕が出来た場合はレーザー治療と、ケミカル・ピーリングを皮膚科に相談するとよいです。

今の技術は優れているので、思った以上に私の場合はキレイになりました。


ニキビ対策とレーザー治療について

にきび対策をレーザー治療で行うと、なんといっても解決が早いです。
にきびも、にきび跡も対応できます。

 


ただし、レーザー治療でなければ治らないわけではありません。
私もいくつか試して、にきび治療の効果はやはりあったのです。



にきび対策には、にきびの原因を知ることが基本です。まずにきびの原因は、毛穴の汚れにあるわけなのですが、毛穴の汚れが、どのようににきびに変化していくかを説明していきましょう。人間の皮膚の毛穴にはアクネ桿菌という菌があります。実はそのアクネ桿菌が悪さをすることでにきびになります。



アクネ桿菌は毛穴に詰まった皮脂をエサにしており、アクネ桿菌のこの行動により皮膚が炎症を起こす物質をたくさん作り出します。これが原因となり皮膚が化膿してきます。この状態がにきびとなります。



人間は余分な皮脂を毛穴から出そうとしていますが、毛穴が汚れなどによってふさがれた状態になっていると、皮脂が毛穴に詰まってしまいます。これがアクネ桿菌の活動を活発化させ、結果的にはにきびになってしまうということになります。にきびはまずはこのアクネ桿菌を働かせないようにすることが肝心です。



にきび対策は、以上のような、にきびの原因を見ても分かるように、毛穴の汚れを解消することが大切です。アクネ桿菌は全ての人間の毛穴に住んでいるのですから、誰でもにきびになるということになります。にきび対策は、毛穴の汚れをつねに意識することが第一歩ですね。

 

 

効果のある洗顔用石鹸もあります。
私が使ったのでは、 まんてん堂 というところの「黄土石鹸」というのがよかったです。
女性週刊誌の通販でした。また買いたいと思ってます。高価ですけど、ニキビなどの皮膚トラブルには非常によいという感想です。

 

 

【ファンケル】たっぷり1ヵ月試せる無添加アクネケア

 


ニキビ治療のために皮膚科でケミカルピーリングを受けました。そしたら・・・・

JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

 

評判の高い病院で受けましたので、心配はないと思うのですが一つアドバイスをいただきたいことがあります。

当初は、毛穴詰まりが多く赤ニキビがたくさんありました。

 

ケミカルピーリング後は、皮膚のデコボコが少なくなった感じはわかったのですが赤ニキビ部分が、真っ赤に炎症してるような感じになりました。

 

問題はないでしょうか?

 

 

回答者1

 

炎症部の皮膚には少しピーリングが深くなり過ぎたのかもしれませんね。
再度受診し症状を見せていた方が、今後のピーリングの時間、濃度など調整もしやすいと思います。

 

 

回答者2

 

私は顔のニキビにケミカルピーリングしたのですが、驚くほど一気に綺麗に治りました!

 

受けた後も炎症などの感じはなかったのです。

 

チャンとした病院の皮膚科で日焼けに受けたようなので、問題はないと思いますが、ケミカルピーリングの後の日焼けだけは要注意です。


 


ケミカルピーリンの初体験でしたが、何の変化も起きませんが?

ケミカルピーリングをしたのですが…

 

初めてなので薬剤は弱めにしてもらいました。

 

 

そのためか、ったなんら変化がないです。

 

薬剤をつけたときには軽いピリピリ感はありました。

ケミカルピーリングは2分くらいで終わり、1日たった今も、皮が剥ける感じはないです。

普通は、皮膚がカサカサしてきて、その後むけてくるはずではないでしょうか?


薬剤が弱すぎて効果が出なかったのでしょうか。


もう少し待てば変化ありますか?

 

2回目、3回目を受けるべきか迷っています。

 

 

 

 

 

 

回答者1

 

1回だけでは効果は出ないと思います。

 

私の場合では、先生と相談して、月に一回、4回のメニューで実施しました。

 

通常4回〜6回は繰り返さないと効果は目に見えないように思います。


3回くらいからは、確かに効果は感じました。


先生がおっしゃるには「一回だけでは効果は少なく、顔が赤くなってしまう程度で終わることが多いので、数回、繰り返すように」とのことでしたよ。

 

 

 

回答者2

 

ケミカルピーリングは数回実施するのが普通のようです。

 

私はケミカルピーリングと並行してニキビ対策商品をいろいろと使用しましたので、相乗効果が出たのかもしれませんが4回のケミカルピーリングでかなりニキビは減少しましや。

 

ビタミン剤、化粧水、塗り薬なども同時に使用されてはどうかと思います。

 

 

 

回答者3

 

49歳男性です。

 

アンチエイジングのために一回目受けました。

 

ニキビが多く、老けた顔になっていたからです。

 

私も1回目はなんら変化はありませんでした。

 

ただし、それは医師より最初に説明を受けていましたし、8回のコース(週に1回)で申し込みしていましたので、不安はなかったのです。

 

1回目の状態は、質問者様と同様で、ちょっと赤くなった程度。


2回目、3回目も少し赤みがかったくらいで、皮がオペラっとはがれることはなかったです。

 

ケミカルピーリング費用も高額でしたが、顔中にあったニキビは激減し、ニキビが目立たない肌質に戻っていきましたので、効果はかなり明確に実感できました。

 

今後とも、時間とお金と相談しつつ、ケミカルピーリングを受けようと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大人ニキビの対策方法

大人にきび治療薬はCMでもあまり見たことないような気がします。

だいたいはハイティーンの女性用のニキビ治療薬の宣伝が目に付きます。

にきびは「青春のシンボル」なんてよく言われてきたのですが、意外に大人になっても大人にきび用の治療薬がいるようなにきびの出来る人はいます。

大人になってからできるのは「にきび」じゃなくて「吹き出物」だと言われることもあります。

「にきび」も「吹き出物」もあまり大した違いはなさそうに思いますが、いずれにせよ、早く治したいことには変わりありません。

大人にきび治療薬が必要な大人のにきびは、多くの場合、あごとか首にできることが多いのです。

大人にきび治療薬が必要な大人のにきびの原因はいろいろあって、ひとつには決められないことが多いのです。

大人にきび治療薬が必要な大人のにきびはストレスや、生活習慣の乱れからくることが多いです。

どうもできてしまうと思春期よりも大人にきびの方が治りにくいそうで、大人の場合も、にきび治療薬は必需品ということになりそうです。

私のイメージでは思春期にきびは塗り薬がメインのような気がしますが、大人にきび治療薬としては漢方薬もあるのです。

最近漢方薬に注目が集まってきているみたいで、漢方薬専門店というのも時々見かけます。自分ひとりでどの大人にきび治療薬がいいのか悩んでいる人にはいいかもしれませんね。

大人にきび治療薬としてはサプリメントでも有効なのがあるのです。

以前書いたように、サプリメントで治る!というと薬事法違反になりますので、大人にきび治療薬としての宣伝はできません。

もし、何をやっても治りにくい場合には、皮膚科で治療し治療薬を処方してもらうことがよいでしょう。

クスリと同じように重要なことは、生活習慣の改善なのです。

大人になると仕事やなにやらで、どうしても生活習慣が乱れがちになりますが、大人にきびの治療薬を使用しないといけないにきびを作る原因になるものは、少しずつでも減らしていきましょう。

大人にきび治療薬を詳しく知りたい人は、ブログやホームページでいろいろ情報収集してみてください。

大人用のにきび治療薬を使用するような人は、にきびは、やっかいで治りにくく大変な場合があるのです。

 

 

でもね。

 

 

正しい知識を身につけて大人にきび治療薬を使用して早く直そうと努力した努力は実を結ぶでしょう。

 

 

サン・クラルテ製薬「緑の知恵」

 

 


ニキビ対策を身体内から改善する

ニキビのない美肌。

白くつややまな清潔感あふれる美肌。

若々しい白い肌。

何歳になっても、肌がきれいだと感じがいいですよね。

ニキビ対策はケミカルピーリングが効果的だし、よく宣伝しているプロアクティブのような肌に塗る対策も有効です。

その方法と併用して、身体の中から美肌を作る方法があります。

3大美肌成分を摂ること。

1.ビタミンC

2.コラーゲン

3.プラセンタ


この3つを摂取していると、やはり肌が切れいなのです。


身体内からの対策を重視すると、ニキビ等の肌トラブルが治すのがよういになります。


今、コラーゲンを摂取していないとしたら、一度、ニッピコラーゲンを試してみてはどうでしょうか。

費用対効果が抜群ですね!!


ニッピコラーゲン100 トライアルセット



 

ニキビを治す方法を考える

ニキビを治すためのレーザー治療とケミカル・ピーリングにサプリメントが加われば治るのも早く、また、綺麗な肌感触になります。


なんとかニキビやシミ、アザなどを治したいと思う人は多いです。



でも、皮膚科や、まして形成・美容外科に相談に行くのもこわいという方のために、私は自分の体験と、ライフワークである自分の肌を、できる限り若いままでキープする方法をこのブログで公開してまいります。


さて、今日でレーザー治療(シミ)を受けてから2週間になります。


レーザー照射後のカサブタもとれ、下から肌色の新しい肌が見えてきました。
うれしいです!!
あのくすんだ薄黒いシミが消えたのですから。


ザマーミロ!!シミめ。


このシミも、レーザー治療やケミカル・ピーリングの治療に加え、サプリメントをとることで、キレイ肌になるのが早まります。


シミにはビタミンCの顆粒状のものを病院からいただいています。


ニキビも同じことです。




レーザー治療だけでなくサプリメントを摂った方がよいと私は思う。


食事をきちっと食べていればサプリメントは不要という人もいますが、どうでしょうか。ニキビ治療については、その考えに私は賛成できません。


現代はとくに、不規則な生活、睡眠不足、タバコ、アルコール類、スナック菓子、ファーストフード等、栄養も、生活習慣も、ニキビを発症させやすいものばかりです。


こんな時代だからこそ、サプリメントで補うという考えは重要ではないかと思います。


ニキビに効くサプリメントは、

ビタミンB2とビタミンB6です。


ビタミンB2は、美容のビタミンとも呼ばれます。健康なつめ、肌をつくります。ニキビにも非常に有効です。タマゴにも含まれます。

ビタミンB6は、皮膚を健康にし、神経の働きも正常に保ちます。

イワシにも含まれます。

ニキビに効くサプリメントとしてビタミンCもよいです。

肌についてはビタミンが良いのですが、とり過ぎないようにするべきです。



サプリメントの注意書きを読んでください。

私自身は、多めに摂取しています。

害はなく、効果のみ実感していますが、個人差もありますので、まずは、規定量で様子を見ることです。


ニキビの状況に変化がなくとも、1か月は続けてみるといいです。

白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】はこちら




 
JUGEMテーマ:ニキビ(にきび)治療

ニキビを治すケミカルピーリング

ニキビ痕の治療の最新技術としては化学薬品を皮膚に塗り、



顔の皮膚を溶かす方法である「ケミカル・ピーリング」があります。


私は、この方法を体験しましたが、そのときは、ニキビ痕ではなく、


シミおよび、シミのまわりのくすみを取るためでした。


ですから、ニキビ痕に効くかどうかは体験していませんが、理論的には、


肌が新しくなるので、期待はできるのではないでしょうか。

参考までに私の経験を話します。



まず、私は皮膚科に相談しました。

すると、「クスミがとれて、明るい色調の顔になるだろう」と言われました。


1回で効果があるわけではなく、8回はケミカル・ピーリングを受ける必要があり、
 

週に1度2ヶ月間続けて来ることができないなら、やめておいた方がよいとのことでした。

幸いなことに、私の会社は週休2日のため、土曜日があいていました。


申し込みと同時に、おおよその日の予約をしました。

ケミカル・ピーリングの気になる費用面ですが、1回3500円程度だったと思います。




ケミカル・ピーリング施術の所要時間は約30分。

しかし、予約していても洗顔時間や待ち時間などがあり、合計1時間は必要でした。

タオルと、クレンジングと化粧水を持参するようになっていました。




ケミカル・ピーリングを受ける直前に、化粧を落とし、顔を水で洗います。

そして、診察台のようなところに、仰向けになって寝ます。

女性の看護士か、スタッフのような人が、顔に薬品を塗ります。

すこし、ピリッ ピリッとします。



10分程度たつと、「氷で顔を冷やしますよー。冷たいですよー」と言って

スタッフがやって来て私の顔を氷で冷やします。

再び顔に薬品を塗ります。

また、氷で冷やします。

それで終わり。




自分の感想としては、薄いくすみは8回のピーリングでかなり消えた。

しかし、色の強いシミに対しては効果が感じられなかった。




それは先生もおっしゃっていたことで、ケミカル・ピーリングは何度かワンクール8回の施術を繰り返さないといけないのです。

全体的には、少しは明るい色調の顔になった、と思う。

レーザー治療にせよ、ケミカル・ピーリングにせよ、弱い治療を何度も繰り返すのだということが、わかりました。

かえってそれが、よいのです。



一度に治そうと強いレーザーを当てたり、強い薬品でケミカル・ピーリングをおこなうのは、万一のことも考えると、遠慮したいくらいです。

レーザーも、ケミカル・ピーリングもお金がかかるようになります。

費用面で、ある程度覚悟をして治療を受ける必要があります。




先日、テレビで、悪い病院でレーザー治療を受けて状態が悪化した事例が報じられていました。

私は、病院の選択が非常に大切と思います。

ケミカル・ピーリングなどは、いろんな情報を仕入れて、評価の良いところで受けるようにしてください。

信頼の置ける皮膚科を探してください。



クチコミ情報が信用できます。

行きつけの美容室の先生なんかが詳しいのではないかしら?

レーザー治療等は、失敗すると、肌のダメージは大きいのです。

ちなみに、アメリカなど外国では薬品で皮膚を火傷の状態にさせ、皮膚を1枚はがすという方法もあります。

テレビで、その治療も見ました。ある50歳くらいのご婦人は、若さがどう見ても20歳は若返った感じでした。

うらやましかったです。

けれども、日本式の「弱く、回数を重ねる」治療の方が安心ですね。


 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM