ニキビが重症ならPDT治療

ニキビ治療の最新技術がPDTである。

私はこの治療をまだ受けていませんので、残念ながらニキビ治療の体験談を語ることはできません。

いずれは受けたいですね。

光を当てることで、肌が見違えるほどキレイになるようですから!

今後、非常に重要なニキビ対策になるのは間違いないでしょう。

今は、いろいろと研究しています。

治療の安全性について、また、地元に信頼できる病院があるのか、医師はいるのかと。

体験するのは、楽しみです。

PDTとは、「フォト・ダイナミック・セラピー」の略称です。

光線力学療法です。

もともとはガン治療に使われていました。

PDT療法では、多量の活性酸素を発生させ、ニキビの原因となる各種のニキビ菌を除去してしまうのです。

ニキビの原因となるのはアクネ菌などが皮膚の炎症を起こすから。

PDT療法ではそれらの菌を駆除するとともに、皮脂腺の機能を抑えるので、過剰な皮脂が分泌することがなくなるのです。

PDTの光は、レーザー治療の時のような強い光ではありませんし、長時間浴びたとしても、問題はありません。

たいていの場合、光の照射後1週間程度でニキビはおさまります。

この治療も1回でも効果があるようですが、2回から4回はの照射により、効果はいっそう出ることでしょう。

1回目の照射後2〜4週間後に2回目をおこなうことが多いとのこと。

レーザー治療と似たサイクルですね。

費用面では1回の照射で4万8千円と、参考図書に載っていました。

少し高い感じですが、これは本人の価値観によるでしょう。

レーザー治療やケミカル・ピーリングと同様、まずは信頼の置ける医師の診察を受けましょう。

皮膚科の治療では、信頼の置ける医師のアドバイスがとても大事。

ニキビでも、シミでも、肌のくすみ、でも。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM