ニキビ消える

ニキビを消すならレーザー治療が早いです。

もし、あなたが、顔のニキビ、背中のニキビに悩んでいるなら、現代では、かなりの確率で、その悩みは消えると思います。

ニキビは主に顔にできます。

あなたの顔は、体のなかでも最も重要な部分ではないでしょうか?

ブランドのバッグで、例えば10万円の定価としましょうか。

そのブランドのバッグに大豆くらいの大きさのシミがついていたら、どのくらいの値段だと思いますか?

大豆くらいだから2万円ダウンの8万円くらいでしょうか?

あなたが、ブランドのバッグに詳しいならそのような値段では買わないでしょう。

おそらく、大暴落です。

目立ったところのシミであれば、そのバッグは「ジャンク扱い」はまぬがれません。

では、顔のシミやニキビはどうでしょうか?

やはり、価値が減少するおそれがあるのです。

鏡をみて、ため息をつくようなことは良くありません。

早くニキビを治し、自分の顔を好きになりましょう。

さて、ニキビをよく見ると、ニキビはうぶ毛の生えている毛穴にできます。

皮膚には皮脂腺という脂をつくる腺がありますが、そこから出てくる脂が、脂の通り道に詰まると、「コメド」という脂の柱ができます。

このコメドこそがニキビのもとになるのです。

このコメドをつぶしたことが、何度かあるのでは、ないでしょうか?

私も学生時代につぶしました。


後悔しています。


ニキビの正しい情報を、あまり知らなかったから。

ニキビになりかけた部分を押してつぶすと白い脂が、ニュルニュルと飛び出してくるのが、なんだか「ニキビ退治」のような気がして、快感であったのですが、ニキビ痕の原因となります。

いくらレーザー治療や、ケミカル・ピーリングで、お金をかければかなりの回復は可能とはいえ、やはりニキビ痕は作らないほうがいいに決まっているのです。

しかし、あのニュルニュルの感触は、忘れられませんね。

ニキビつぶしは、青春時代の一つの記憶です。

さて、コメドは脂が濃くなってできた脂の柱です。

ニキビができたということは、その部分の角質層が厚くなったわけですね。

角質はアミノ酸でできていますので、余分な角質(アミノ酸)を消す手当てをすれば、ニキビも消えます。

皮膚表面の角質層を薄くすればニキビは消える。

そのためには洗顔も重要。

まず基本は、皮膚は体のどこであっても、手のひらでなでるように洗うことだと知っておくことです。

ナイロンブラシやボディブラシ、フェイスブラシなどで、むりやり角質を薄くすると、人体に備わった「補う作用」により、むしろ角質が厚くなるので要注意です。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM