ニキビを消し、見た目で勝負できる女になる

ニキビを消し、見た目でも勝負できる女を目指します。

最近、本屋に行くとやたら「見た目」というタイトルのついた書籍が目に付きます。

「人は見かけが9割」とか。

もちろん、私は、人間として、人間の価値は見た目だけではないと思っています。

「心の清らかさ」こそ人間の本当に大切な部分なのです。

しかし、その一方で、「結局、見た目が大切」という現状認識もしているのです。

この世は、美人が得するようになっています。

人類の始まったときからそうだったはず。

人間がまだサルから進化しているような原始の時代でも、キレイな
女(メス?)は、きっと男たちから特別においしい食べ物、暮らしやすい住居を与えられたはず。

チヤホヤされて、幸せな気分で毎日を過ごしたのでしょう。

これから100年後も、また1000年後も美人は得をしているはずです。間違いないわ。

ダイコンも 器量よしから 売れていき

という句があります。

野菜でも、きれいなのが好かれるのです。

あなたが、かりに女性として、考えます。

あなたには、大好きな恋人がいるとします。

その彼氏が、ものすごい美人と、そう、たとえばアナウンサーの、中野美奈子さんのような女と一緒にいるところを見かけたら、どんな気持ちかしら・・・・・。

かなりショックを受けるのでは?

その美人女性の「心のありかた」とか、頭の良さ、金持ちかどうか、などよりも、その美貌におそれを感じるのでは?

彼氏をとられてしまう、という恐れ。

彼氏が一緒にいた女性が、もし、多くの人が認めるブスキャラのパターン、つまり、太ってて、歯が出ていて、顔にはニキビのようなブツブツがいっぱい、ということであれば、彼氏がその女といても、びくともしない。

いくらその女が心の清らかな、教養のある、しつけのよく出来た女であろうとも、

「私が、上ね」

といった感情を持つのでは?

私は、特に美人ではないので、美人にたいする「負けた」感を感じる場合が、やはり、あります。

では、ここで「人間は見た目ではないんだ」とひらきなおってしまうのはどうでしょうか?

それは、良くないのです。

女としての競争台にのぼらなくては、失うものが多すぎる。

例えば、美人度を下げてしまうニキビやシミなどは、少しのお金と、少しの時間で治すことができるのです。

レーザー治療、ケミカルピーリングなどなど。

少しでも美しくなろうとするところに、いいことは起こるものです。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM