佐伯チズ式美容法

佐伯チズ式ローションパックとは

みなさん、毎日使う化粧水をどんなふうに使用しているのかしら。

私はもし時間が許せば、コットンで顔をペタペタとやるのですが、面倒くさがり屋のため、ほとんどの日は手で軽くつけて終了ですね。

しかし、この方法では、効果が余りないらしいです。
お肌に潤いを持たせたい思うのなら、コットンを使用して時間をかけながらなじませていくのが良いのです。

ここでは、佐伯チズ式ローションパックの方法をご説明します。

準備するのは、コットン(佐伯チズ式のコットンがあればなおよいです)、水、化粧水で、まずは、水でコットンをぬらした後、両手で挟み、軽く水気をしぼります。

次に、コットンに化粧水を垂らし、全体に化粧水をなじませます。(このとき、コットンに化粧水が馴染みやすくなるように、化粧水の質はさらっとしたものを選択しましょう)
そして、コットンの繊維に沿いながら4、5枚に分けていきます。
その分けたコットンを、額、両方の頬、鼻、顎の5箇所に乗せるのです。
コットンのサイズが小さい時は、少し引っ張って使用するとよいでしょう。
3分間そのままの状態にしておきます。

ここでの注意ポイントは、3分を過ぎてしまうとコットンに水分が奪われてしまい、逆効果となってしまうこと。
3分経過したら、手のひらを使って顔全体を包み込むように、抑えて化粧水を肌にしっかりとなじませていきます。

以上が佐伯チズ式のローションパックですが、手軽に出来きて、しかも経済的ですので、みなさんも是非チャレンジを!!
キーワード一覧

* 佐伯チズ * 美容
* 香水
* 髪



calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM