ニキビ対策ローズヒップ

ニキビはレーザー治療やケミカルピーリングでキレイに治ります。

とはいえ、せっかくレーザー光線などで、きれいになったとしても、根本的な再発防止を図ることが重要。

ローズヒップはハーブティーとして食すことが多く、私はよく飲んでいます。またスキンケア商品として、「ローズヒップオイル」という名称で販売されているものもあり、高い人気です。

ローズヒップオイルは、小さな瓶に入った状態で売られており、ローズヒップオイルに関する、いろいろな掲示板を見ると、「ローズヒップオイル効果は抜群だ」という意見が多いですね。私も効果は満足できるものです。

女性の利用者が多いことが分かります。女性雑誌にはよくローズヒップオイルが特集されたりしているせいでしょう。通常のローズヒップ化粧水などと同様に、肌荒れやシワ、老化現象を緩和させる働きがあるのですね。

ローズヒップオイルの使い方は、難しくなく、洗顔後、化粧水を使った後に使用するのが一番良いと思います。小瓶に入っていることからも分かるように、一度に、大量に使うものではないのです。利用の際は、2〜3滴、手になじませて使うことです。

顔に使う場合は、マッサージするように、顔全体に塗り込むように使用するのです。ローズヒップオイルを肌になじませることで、乾燥肌をも和らげる効果があり、入浴後の、肌が乾燥する前に行うと、効果が一段と表れやすいと思います。毎日続ければ、冬の乾燥時期にカサカサすることもなく、乾燥肌の予防になるのです。

ローズヒップオイル成分は、リノール酸やリノレン酸という成分からできており、乾燥肌を防ぐ働きや、皮膚を健康な状態に保つ働きを持っているのです。

「メドウズベースオイルローズヒップオイル」というローズヒップオイルは、精製油で、フェイスオイルとして使われることが多くなっており、ローズヒップオイルの中でも、いろいろな通販サイトで人気がある商品といえます。

「生活の木ローズヒップオイル」は、チリ原産のローズヒップから抽出されたオイルで、マッサージオイルとして使用されることが多い商品なのです。
「GAIAオーガニックローズヒップオイル」は、天然ローズヒップオイルとして有名ですよね。

ローズヒップオイルに共通して言えることは、ローズヒップは酸化しやすい、ということ。

ローズヒップは、開封後、すぐに使い切ってしまわないと品質が変わってしまうので、保存には、十分、気を付けなければなりません。基本的に、開封後、3ヶ月ぐらいで使い切ればいいと思います。

飲んでもいいし、塗ってもいいのです。両方やりましょうよ。

ローズヒップティーは1000円以下で一箱買えるものがあります。ローズヒップオイルを使用する際の、いくつかの注意点があります。まず、保存には冷蔵保存をすることです。冷蔵庫の中に入れ、必ず、日の当たらないところで使用しましょう。

肌にローズヒップオイルをつける場合も同じです。日中、ローズヒップオイルをつけて外出すると、日が当たったことにより、品質が変わってしまいます。そのため、肌にも悪影響が出てしまうことになる可能性があります。

ローズヒップオイルは油なので、触るとベタベタするのですが、ローズヒップオイルをつけたまま何かを触ると、そこにもローズヒップオイルのベタベタした感触が移ってしまうので、使用するときには、周囲にあるものへの配慮が必要となってきます。

まずは試してみることです。

それはニキビ治療にかぎらず、何事もそうですよね。
JUGEMテーマ:健康
シワ、シミ、くすみ、たるみ、ニキビにバイオ基礎化粧品b.glen


ニキビによくない食べ物を断つ

にきびにとって甘い食べ物は良くないのです。

甘い食べ物によってにきびができやすくなりますし、発症したにきびを悪化させてしまうことも起こりうるのです。

ニキビができやすい高校生くらいのころは甘いものが食べたい時期でもあります。

チョコレートやケーキ類。

甘いものが、にきびに良くない理由はケーキやチョコレートに含まれている糖分に原因があるのです。

当分は胃で消化されると脂分に分解されるのです。

脂分に分解されるときびの要因になっている皮脂を作ることになるのです。


にきびを治したい人、早く解消したいと思っている人、にきびを増やしたくないといいう人は、甘いものをぜひ我慢しましょうよ。


にきびに悪いのは菓子やスナック菓子だけではあいのです。

意外なことに、せんべいやおかきなどのもち米が原材料の甘いものにも糖分が多いのですね。

これらには炭水化物も含まれています。

なので、にきび対策としては良い食べ物とは言えないのです。


にきびを作りたくない人はせんべいなども控えめにしましよう。ニキビが出来やすい青春期に、甘いものを食べたい気持ちを抑えるのはたいへん。

でもニキビのない美しい顔のためには我慢です。

ニキビは確かに今の技術ではキレイに治すことができますが、はじめからニキビが発症しないのなら、それがベストですからね。






にきび対策はこれでバッチリ

にきび対策を考えていくために、レーザー治療は効果的ですが、レーザー治療でにきびを治した後は再発防止を考えましょう。

にきびの原因を考えてみましたが、ここでひとつある疑問が出てきます。

頭にはなぜにきびができないのかということ。

にきびは毛穴に汚れが詰まるために起こるということは説明してきましたが、頭にも髪の毛があります。その毛穴に汚れがたまってしまったら、頭にきびができそうですよね?

頭ににきびが出来ない理由は簡単です。頭ににきびが出来ないのは、髪の毛の毛穴の太さが十分にあるからです。

髪の毛の毛穴は、顔などの毛穴とは違い皮脂がきちんと排出されるだけの太さがあります。そのため頭にはにきびができないと言われています。確かに髪の毛の毛穴は太いようです。見た感じですが。

にきびはいろんな場所に発生します。にきびの原因となるアクネ桿菌は、誰の肌にも存在する常在菌です。

アクネ桿菌が多くいる場所としては顔、胸、背中などです。これらの箇所には、多くのにきびが出来ます。アクネ桿菌は感染力が強いために、完全に退治することは難しいといわれています。

にきび対策をするにあたっては、アクネ桿菌を退治することはほぼ不可能なので、にきびが出来やすいところを知り、その箇所に気を配ることが大切です。

汗をかいたらこまめに洗顔をするようにしましょう。にきびが出来たら、不用意に触ることもしないようにすべきです。

ニキビを触りたくはなりますが、触ってしまうとニキビは跡に残りやすくなってしまうのです。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM