ニキビ再発防止の食事

ニキビはレーザー治療と、ケミカルピーリングで治しましょう。

にきび治療効果のみられる塗り薬、飲み薬も、たしかにありますが、その治療効果の即効性、キレイさは、レーザー治療とケミカルピーリングが勝るといえます。

ただ、ニキビは、レーザーやケミカルピーリングで治せても、再発防止は、自分の努力、注意をしていく必要があります。

再発防止をしておかないと、何度も最新技術のニキビ治療を行うことになり、費用面でもキビシイです。

今回は、にきびが出来やすい食べ物の炭水化物を紹介したいと思います。

にきびが出来やすいといわれている食べ物に、炭水化物があります。

にきびを引き起こしやすい食べ物である炭水化物にはたとえばどんなものがあるのかというと、毎日私達が食べているお米も炭水化物ですし、パンや麺類なども炭水化物です。

日本人は主食をにきびが出来やすいといわれている炭水化物のお米で生活していますからなかなかにきびとは切っても切れない民族といえるでしょう。

にきびが出来やすい炭水化物ですが、胃の中に入って消化されると糖分になり、糖分は分解されたことによって脂分に変わってしまうのですね。

脂分は皮下脂肪になったり、にきびの原因にもなることから、にきびにができやすい食べ物だと炭水化物はいわれることになります。

にきびが出来やすい人は、炭水化物を沢山食べてしまうと、皮脂の分泌がとても多くなるので、にきびを悪化させてしまうことになりますので、にきびを悪化させないためにもにきびで悩んでいる人は、出来るだけ炭水化物を控えるようにしましょう。

炭水化物自体がにきびに悪いということではなく、炭水化物の過剰摂取がにきびを悪化させるので、炭水化物をやめたからといってにきびが全くなくなるというものではないことに注意してください。少し炭水化物の量を減らすことは、にきびができやすい人にとって効果的です。

レーザー治療とケミカルピーリングで、ニキビのない輝くような美肌にした後は、こうした食事療法をつづけるようにしましょう。

うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM