ニキビと食事とケミカルピーリング

JUGEMテーマ:健康

ニキビを治すにはケミカルピーリングは友好です。


自宅でもカンタンなケミカルピーリングにより、ニキビ治療も可能ですが、
やはり皮膚科で施術してもらうほうがよいのは陶然。


クスリの効果が違います。


自宅用は安全性よ追求するので、ニキビ治療効果が小さいです。


でも、ケミカルピーリングさえしていたら、ニキビがなおるわけでもないのです。

 食生活の乱れでも、ニキビができてしまいますね。

今、食の欧米化や外食に偏った食事によって、
食生活の乱れによるニキビが増えていると言われています。




ニキビ対策に良い食べ物も知っておき、バランスよく食べるように心がけましょう。

まずニキビに悪い(原因となる)食べ物といえば、脂分・糖分・炭水化物です。



脂分、とくに肉や揚げ物などの動物性脂肪は、過剰に摂取すると皮脂の分泌量を増やします。


その皮脂が毛穴につまってニキビを引き起こしてしまうのです。


それから、糖分。糖分も消化される過程で脂分に変化しますので、皮脂の分泌が増加します。


意外なのが炭水化物ですね。


炭水化物も分解されて糖分になるので、ニキビと無縁ではないのです。



しかし、炭水化物は控えると栄養不足になりますので、ニキビ対策にはまず脂分と糖分を控えましょう。

一方、ニキビに良い(ニキビ対策になる)食べ物には、ビタミンA類・B2・B6・C類があります。



特にビタミンB2は脂質を抑え、B6は皮脂の分泌量をコントロールするので、
ニキビ対策に効果的です。




それらが多く含まれるレバーや葉菜、かつお、まぐろ、大豆などを意識して摂取しましょう。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM