ニキビとアクネ菌

JUGEMテーマ:健康

 ニキビに悩んだことのある人なら一度は聞いたことのある「アクネ菌」。

アクネ菌とは、ニキビの原因となる菌なのですが、

毛包という毛の根っこの部分に常に存在している常在細菌で、


ニキビのある人もない人も誰でも持っている菌なのです。

ニキビの原因だからといって、嫌いすぎないであげて下さい。


アクネ菌は、通常、皮膚を弱酸性に保って他の病原菌から守る働きをしているのです。


増殖しすぎると問題を起こしてしまうのですね。

では、アクネ菌はどのように増え、どんなニキビ対策が有効なのでしょうか。


アクネ菌の特徴は、酸素に弱いことと、皮脂を栄養源とすることです。


そのため、毛穴がつまって酸素が届かなくなり、皮脂が毛穴の中に溜まる状態は
アクネ菌の天国であり、増殖を招いてしまうのです。



増殖しすぎると、細菌性リパーゼと言う物質を作り出して毛穴の中で炎症を起こし、
赤く腫れるニキビが生じます。

つまり、毛穴がつまらないようにケアをすることが一番のアクネ菌対策になるのですね。


それがニキビ対策に洗顔が有効である理由です。



ニキビ対策を怠ると、アクネ菌による炎症が周辺組織まで破壊して、
クレーターのような跡になってしまうので要注意です。



うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM