ニキビと乾燥肌の関係

 乾燥肌とニキビの関係


肌が荒れる理由として、肌が乾燥しているということがあります。



乾燥肌というと、ただ肌がカサカサに乾いてしまうだけだと思っている人も多いでしょう。


しかし、それだけではないのです。


乾燥肌になったときに起こる症状として、ニキビが挙げられます。



ニキビと聞くと、脂性の肌の人がなりやすいというイメージがありませんか。



実は、そのようなオイリー肌の体質の人だけではなく、乾燥している肌の人もニキビが起きやすいのです。


脂性ではないのにニキビができてしまう、と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。


そのような人は、肌に適度な水分を与えることで防ぐことができるでしょう。



肌というのは、水分が足りないと固い皮膚になってしまいます。


カラカラに乾いてしまった土と、湿り気のある土との関係のようなイメージです。



土も湿り気があれば掘りやすいですが、それは土が軟らかくなっているからですね。



乾いている土は、掘ることが難しくなります。



肌も土と同じです。水分が足りていないと、皮膚の内側にある汚れが取り出しにくくなるのです。



そして、汚れが取り出しにくくなると、その老廃物がニキビになってしまいます。


ニキビを防ぐために、十分に気をつけて、お肌のケアを行いましょう。



肌というのはもともと、何らかの障害があっても自力で治す回復力があります。


しかし、肌が乾燥していると、それも弱くなってしまいます。



肌のトラブルはニキビだけではありませんので、それらを全て防ぐために、化粧水、乳液、美容液、クリームを用いてしっかりとケアを行いましょう。



ただし、顔を洗いすぎると逆効果になります。乾燥をさらに招く原因になるので、洗いすぎには注意しましょう。



うる肌物語ピーリング&リバイバルジェル



芸能ニュースとドラマ
日日の思い

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM