<< ニキビにプロアクティブがいいのか? | main | ケミカルピーリングで美しい顔 >>

ケミカルピーリングでニキビ治療

ケミカルピーリングは老化制御、すなはちアンチエイジングを求める人に人気なのです。

また、美容のためににきびやにきび跡の治療にも用いられているのです。


にきび治療におけるケミカルピーリングについて、今回はせつめいしましょう。


にきびの原因の一つは、毛穴の詰まりや脂性肌であるのです。



ケミカルピーリングはにきびやにきび痕を治療することを可能とします。



大人のにきびは、皮膚の機能が低下して毛穴が詰まりやすくなるのです。



この場合は、ケミカルピーリングで、ターンオーバーを正常化し、にきびを改善することになるわけです。


にきび治療では一般的に角質層のみの浅いピーリングを行います。



そのため、にきびの数や症状によって適切に治療法を選択、併用できるとより高い効果を得られる場合もあります。


にきび跡の治療に関しては皮膚の深いところにまで達している場合は改善が難しくなってしまうので、治るまでには時間がかかります。



TCA(トリクロル酢酸)やサリチル酸など深めのピーリングを行う場合があるのです。



にきび治療におけるケミカルピーリングは、術前の前治療や術後の後の治療がポイントになってきます。



ケミカルピーリングでは、角質や表皮を剥がすことになります。


そのために表皮が持つ水分保持機能や肌のバリア機能が失われるのです。


なので、適切な対処を行うべきです。


ケミカルピーリングは医師の指示において、行いましょう。

大人のニキビ撃退!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen




calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM