<< ニキビ対策の基礎知識 | main | 大人ニキビを治すケミカルピーリングとレーザー治療 >>

思春期のニキビ対策

JUGEMテーマ:健康

 ニキビが一番多く発生するのは、10代の思春期の頃だと言われています。



この頃になるとホルモンバランスが変わり始め、アンドロゲンという男性ホルモンの分泌量が
男女ともに増えるのが原因です。



アンドロゲンが皮脂腺の発達や皮脂の合成を促すので、皮脂の分泌量が増えてしまうのです。



遅くても20歳くらいには落ち着いてくるものですが、綺麗でありたい若い時期には辛いですよね。

思春期ニキビ対策としては、皮脂が溜まらないように肌を清潔に保つことが一番です。



最も有効な手段が洗顔なのですが、やり方を間違ってしまうとニキビ対策には逆効果です。



正しいニキビ対策が美肌への近道なのです。

まず、必要以上に洗うと肌に必要な分の皮脂や水分まで奪ってしまい、



肌が焦って余計に皮脂の分泌が激しくなります。





洗顔の回数は多くても1日3回までにとどめましょう。




洗顔の仕方も、肌をごしごしこすらずに、たっぷりの泡で優しく洗って肌を刺激しないようにします。



洗顔後や肌が乾燥しているときは、化粧水やノンオイルジェルで保湿します。

また、若くて元気な頃ですが、肌を塞ぐほどの化粧や油分の多い食事は控えめに。



将来の肌が汚くなって、後悔してしまいますよ。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM