<< ケミカルピーリングの基礎知識が美肌への近道 | main | レーザー治療でニキビを治す >>

ケミカルピーリングでニキビ治療するときに注意すべきこと

JUGEMテーマ:健康
ケミカルピーリングは値段的にも比較的安く、施術にも時間がかからない為、


手軽にニキビ治療もできるメリットがあります。


簡単に出来る施術であっても、全く肌にトラブルが起こらないという訳では無いようです。



薬を使って角質層のうちいらない部分を取ってしまうのが、ケミカルピーリングのやり方です。





強い薬液を使うことで、ケミカルピーリングの効果を高めようとすることがあります。



化学熱傷という、火傷に近い症状がケミカルピーリングの薬液によって引き起こされるということがあります。



お肌に残っていてほしいものも、薬液の効果でなくなるという場合を指します。



角質層の中にはお肌を刺激から守る保湿成分も含まれています。



ケミカルピーリングの後は保湿成分が少なくなっているので、乾燥しやすい肌やしわができやすい肌の状態であるとも言えます。



保湿ケアを忘れずに、ケミカルピーリングの後に施すようにしてください。




施術前は、紫外線を受けない状態でいることも重要になります。



角質層の下には、シミやくすみの原因になるメラニン色素を生成する層があります。



角質層が減ると、この部分への刺激が強くなりがちです。



ニキビを治すためのケミカルピーリングで肌を傷めてしまうことがないよう、



施術の後は太陽光に肌をさらさないようにすることや、お肌の保湿に気をつけることを重視してください。

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
selected entries
categories
archives
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM